富士山ボトル「飛竜乗雲」 職人の手でボトルの中に富士山表現

富士山ボトル「飛竜乗雲」

富士山ボトル「飛竜乗雲」

  • 79

  •  

 松坂屋富士ギフトショップ(富士市)で昨年10月から、富士山ボトル「飛竜乗雲(ひりゅうじょううん)」を販売している。

富士山ボトル「飛竜乗雲」

 富士錦酒造(富士宮市)とベンチャー企業「Y’s FACTORY JAPAN」(東京都台東区)がコラボした同商品。一点一点職人の手作りによるもので、ボトルの中に富士山を表現した。中身は純米大吟醸と本格米焼酎から選ぶことができる。

[広告]

 富士山の中に仕込んだLEDライトによりイルミネーションのように色を変化させることも可能。一輪挿しや徳利、水差しとしても使うことができるという。

 富士錦酒造は元禄年間(1688年~1704年)に創業し18代続く蔵元。純米大吟醸は、富士山の溶岩の中を70年以上かけて流れてきた伏流水を仕込み水として使い酒を醸し、「香り高くほのかに甘みがあり酸味とのバランスを重視した味」になっているという。

 本格米焼酎は、コシヒカリ米を主原料に、酒造好適米、新潟県産清酒粕を使って蒸留。米こうじによる芳醇な香りに加え、もろみに清酒吟醸用酵母を使い深く華やかな香りに仕上げた。

 商品は桐箱に収め、包装には風呂敷を使う。オンラインストアでも扱っており、風呂敷の柄は「テツコン」「波裏に富士」「桜ピンク」「紅白」「市松」「赤富士」「風神雷神」から選ぶことがでる。

 価格は風呂敷の柄により変わり、大吟醸=2万円~2万2,000円、焼酎=1万6,000円~1万8,500円。一輪挿しは5,000円。

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース