見る・遊ぶ

富士花鳥園で「石井正樹 ペーパーモデリングアート作品展」 紙で作るタカやフクロウなど

石井さんの作品

石井さんの作品

  • 7

  •  

 「石井正樹 ペーパーモデリングアート作品展 in 富士花鳥園 2020」が現在、花と鳥のテーマパーク「富士花鳥園」(富士宮市根原、TEL 0544-52-0880)で開催されている。

恐竜などのペーパーモデリングアート作品も

 ペーパーモデリングアートは、紙材だけを使ってさまざまな立体アート作品を作る技法で、ペーパーモデリングアーティストである石井正樹さんが独自に開発したもの。

[広告]

 展示する作品の中には富士花鳥園に実際にいる動物をモデルにしたものが多数あり、実際のタカやフクロウと石井さんの作品を見比べることができる。期間中、フクロウなどのアート作品のグッズ販売も行う。

 営業時間は9時~17時(12月1日~3月31日は16時まで)。入園料は1,100円。11月1日まで。

Stay at Home

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?