3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

富士急ハイランドで「Fuji-Q 激辛祭り」 絶叫アトラクションとのコラボメニューなど

絶叫アトラクションコラボメニュー。左上から「激辛牛すじうどん」「カラシビまぜそば」「赤い壺激辛セット」「赤赤スタミナ丼」

絶叫アトラクションコラボメニュー。左上から「激辛牛すじうどん」「カラシビまぜそば」「赤い壺激辛セット」「赤赤スタミナ丼」

  • 15

  •  

 富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)で現在、「Fuji-Q 激辛祭り」が開催されている。

 期間中、フードスタジアムに「赤から」「鬼金棒(きかんぼう)」「赤い壺(つぼ)」「伝説のすた丼屋」が富士急ハイランドの絶叫アトラクションとコラボし、3段階の辛さを選べるメニューを提供する。

[広告]

 名古屋みそと赤唐辛子をブレンドしたスープで味わう「赤から鍋」と「鶏セセリ焼」で知られる「赤から」は、絶叫アトラクション「FUJIYAMA」とコラボし「激辛牛すじうどん」(1,100円~)を用意する。

 調理場からの火柱や和太鼓の音など五感をくすぐる店内と、唐辛子スパイスの辛さやさんしょうの痺(しび)れ油が特徴の「カラシビ味噌らー麺」で知られる「鬼金棒」は、絶叫アトラクション「ええじゃないか」とコラボし「カラシビまぜそば」(1,200円~)を用意する。

 「辛いだけではない旨(うま)辛料理」をテーマに国産の唐辛子や食材を使い料理を提供する唐辛子料理専門店「赤い壺」は、絶叫アトラクション「高飛車」とコラボし「赤い壺激辛セット」(1,400円)を用意する。

 ニンニク風味を生かした「秘伝のニンニク醤油(しょうゆ)ダレ」を使った「すた丼」で知られる「伝説のすた丼屋」は、絶叫アトラクション「ド・ドドンパ」とコラボし「赤赤スタミナ丼」(1,100円)を用意する。

 既存のメニューは「鬼金棒」監修の激辛スパイスを使い、特別バージョンで提供する。メニューは「激辛ステーキ丼」(1,650円)、「激辛たらこパスタ」(1,050円)、「激辛ピザ」(1,100円)、「激辛ビビンバ」(700円)、「ロシアンルーレットたこ焼」(510円)、「激辛からあげ」(600円)、「カラシビビール」(700円)、「カラシビジンジャーエール」(350円)。

 地元のタイ料理店「タイキッチン キン・カオ・コン」とのタイアップメニュー「本格ガパオライス」(1,100円)も用意する。

 そのほかの園内飲食店でも各店が新たに開発した激辛フードを用意する。隣接するハイランドリゾート ホテル&スパのレストラン「MACARONI CLUB」でも、「スパイシーハンバーグ」(税別1,500円)、「レッドホットピザ」(同1,200円)、「バッファローウィング」(同1,000円)のスパイシー料理を提供する。

 営業時間は9時~19時(8月8日~15日は20時まで)。入園無料。実施されている感染症対策はウェブサイトで確認できる。9月27日まで。

Stay at Home

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?