3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

「忍野 しのびの里」で新・屋外忍者ショー 忍者が飛び回るコミカルな内容

忍者パフォーマンス集団

忍者パフォーマンス集団

  • 89

  •  

 忍者テーマビレッジ「忍野 しのびの里」(山梨県忍野村)で7月24日、忍者パフォーマンス集団による忍者ショーの公演が始まった。

忍者パフォーマンス

 2015(平成27)年10月にオープンした同施設。からくりを突破しながら出口を目指す「忍者からくり屋敷」、的を狙って手裏剣を投げる「忍野手裏剣道場」、忍者修行が体験できるアスレチック「忍術皆伝の道」などのアクティビティを展開する。

[広告]

 新たに始まった屋外公演「みんなで守れ!伊賀忍法帖・半蔵砦攻防戦」は、幅約8メートルの和風構造のステージを忍者たちが飛び回る、コミカルな動きが特長のショー。

 2017(平成29)年にスタートした屋内公演は、刀や手裏剣を使った忍者のパフォーマンスと、光・音・映像使った演出が楽しめるショー。

 公演は、土曜・日曜・祝日、お盆、シルバーウイークなど、1日4公演(11時・12時30分・13時30分・15時)で、時間は20分。

 営業時間は9時~17時。入園料は、大人(中学生以上)=1800円、小学生=1,300円、幼児(3歳以上)=1,000円。

Stay at Home

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?