河口湖大石公園でコキアの紅葉が見頃 連日の寒さで赤く染まる

富士山と、見頃を迎えたコキアの紅葉

富士山と、見頃を迎えたコキアの紅葉

  •  

 河口湖北岸の大石公園(山梨県富士河口湖町)花街道で現在、コキアの紅葉が見頃を迎えている。

見頃を迎えたコキアの紅葉

 河口湖畔に面した公園で、ラベンダーなどの花が咲き、富士山の景勝地として「富士山と花」の写真を狙った写真家が毎年訪れている同園。

[広告]

 コキアは、ホウキギやホウキグサとも呼ばれる一年草で、秋は真っ赤に紅葉する。紅葉はモミジなどより一足先にピークを迎える。

 大石公園内の河口湖自然生活館担当者は「連日の寒さでコキアが目に鮮やかな赤になった。山々の紅葉も始まっている。秋の河口湖畔の景色をぜひご覧ください」とアピールする。