見る・遊ぶ

富士宮市にグランピング施設「MT. FUJI SATOYAMA VACATION」

MT. FUJI SATOYAMA VACATION

MT. FUJI SATOYAMA VACATION

  • 48

  •  

 エコロジック(静岡県富士宮市)は3月22日、富士宮市に「MT. FUJI SATOYAMA VACATION」をオープンする。

MT. FUJI SATOYAMA VACATION 施設内

 ガボンでのニシローランドゴリラの保護を目的としたエコツーリズム活動などの経験を基に2017(平成29)年から富士宮市でインバウンド向けの富士山自然・文化体験エコツアー「En-Ya Mt. Fuji Ecotours」を実施してきた同社。「富士山に見守られながら世界の人たちと日本の人たちが語り合える場を作りたい」「富士山の麓でより質の高いエコツアーを国内や世界の方々に体験してもらいたい」という思いから同施設をオープンする。

[広告]

 プライベートグランピングを特徴とし、グランピング施設、エコツアー体験は全て1組限定の貸し切りとする。寝具をセットにしたグランピングテント、カフェテリア、シャワールーム(2室)、トイレ(2室)、富士見デッキ、日本庭園、ハンモック、マウンテンバイクなどの設備を用意する。

 オーナーが世界各国の村々で購入したというフェアトレードアートの展示をするほか、無料でフェアトレードコーヒーを振る舞う。ソーラーパネルを利用したE-BIKEの充電設備なども展開する。カフェテリア内は熱を循環させることでエネルギーの無駄をなくしているという。

 提供するエコツアー体験はE-BIKE、富士山トレッキング、酒蔵巡り、Farm to Table(地産地消)ツアー、ホタルなどの生き物鑑賞、星空観察など。ツアーの所要時間は約4~8時間。英語、フランス語、スペイン語によるガイドの対応も可能。

 オープニング料金として年内は、平日=1人2万5,000円、土曜・日曜・祝日=大人1人3万5,000円、子ども1人2万5,000円。通常は1人5万円~。エコツアー追加料金は1万円~(価格は全て税別)。事前の連絡でペットの同伴が可能。

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース