見る・遊ぶ

富士花鳥園がケープペンギンの赤ちゃんをお披露目 「もぐもぐタイム」も

ケープペンギンの赤ちゃん「ひなペン」

ケープペンギンの赤ちゃん「ひなペン」

  • 4

  •  

 富士花鳥園(静岡県富士宮市)は2月20日から、ケープペンギンの赤ちゃん「ひなペン」をお披露目している。

ひなペン

 同園のユーチューブ動画でも紹介しているひなペンは、2020年12月16日に誕生。展示はひなペンが大きくなるまでの約1カ月間を予定。お披露目の時間は11時~14時で、温かい時間帯を選んだという。13時からの「もぐもぐタイム」には、食事の様子が見られる。

[広告]

 同園ではそのほか、「バードショーのスター」だというルイ君が膝のせ体験に期間限定で出演。同園は1月20日から2月20日まで感染予防対策臨時休園を行っており、ショーに登場する鳥たちのお休み気分からのリハビリ期間は、鳥たちの触れ合いの時間を増やしている。膝に乗せて写真を撮った後は、背中を「ナデナデする」こともできるという。ルイ君の膝のせ体験はルイ君のショーが始まるまで。時間は11時10分からで、料金は800円。

 営業時間は9時~16時(4月1日からは17時まで)。入園料は、大人=1,100円、小学生=550円など。

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース