見る・遊ぶ

富士急ハイランドにスマートフォン向け公式アプリ 入園時の非接触化など

アプリ画面 左からチケット購入画面、デジタルマップ、待ち時間一覧表示

アプリ画面 左からチケット購入画面、デジタルマップ、待ち時間一覧表示

  • 6

  •  

 富士急行(山梨県富士吉田市)は2月、スマートフォン向けの「富士急ハイランド公式アプリ」の運用を開始した。

デジタルマップ画面 左からカテゴリ別表示、ルート案内、待ち時間表示

 「他地域に先駆け、さまざまなデジタル技術を取り入れた未来の観光の楽しみ方を提供する」という「富士山のスーパーアミューズメントシティ化」に向けた施策の一環で運用される同アプリ。

[広告]

 当日までの準備をサポートする機能として顔写真を事前に登録して入園できる「オンライン顔登録フリーパス」やアトラクションの待ち時間を短縮する「絶叫優先券」の事前購入ができる。顔認証登録を事前に行うことで入園時の非接触化を実現する。

 来園当日の行動をサポートする機能として来園中にアプリ会員限定の情報や特典を受け取れる「チェックイン機能」、カテゴリ別に園内のアトラクションやレストランの位置を表示する「デジタルマップ」、各アトラクションの待ち時間の一覧表示や指定利用時間の30分前までの絶叫優先券購入機能、自分の現在地の表示と各目的地までのルート案内をする「らくらくルート案内」がある。

 今後、富士急ハイランド内でのサービス・機能の拡充や現在実証実験中の顔認証周遊パスとの連動などを予定する。将来的にはアプリ内の顔認証だけで富士山周辺のホテルやバス、観光施設の利用ができる「観光MaaS」の実現を目指す。

 対応OSはiOSとAndroid。動作推奨環境はiOS ver12以上、Android ver6.0以上。

ピックアップ

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?