食べる

河口湖にベーカリー「コパン」 テラス席や季節の素材のスムージーも

「KOPAN」店内

「KOPAN」店内

  • 7

  •  

 河口湖の湖畔にベーカリー「KOPAN(コパン)」(山梨県南都留郡富士河口湖町、TEL 0555-72-3040)がオープンして3カ月が過ぎた。

「KOPAN」外観

 同店について担当者は「種類が豊富なパンと、美と健康を考え産地直送の季節の野菜やフルーツを使ったスムージーがこだわり。湖畔沿いならではの景観も魅力。店外にテラス席を設置しているので景色を楽しみながらテークアウト商品を召し上がっていただける」とコメントしている。

[広告]

 オーナーがウェイクボードショップを長年河口湖で営んでおり、そのショップに併設し開店。元々はオーナーが経営するカフェだったが、コロナの影響もありテークアウトのできるパンとスムージーの店に変更。アスリートのセカンドキャリア支援を念頭においた店でもあるという。

 メニューは、「KOPANカレー」(210円)、「クロワッサンツイスト」(200円)、「クリチーあんぱん」(200円)、「フルーツMIXスムージー」「季節のHOTスムージー」(以上500円)など。

 スムージーのメニューで使う果物や野菜は季節により変わる。現在はMIXスムージーが2種類のみだが、春に向けて種類を増やしていく予定だという。

 1月からは移動販売も行っているという同店。今後は店の奥のスペースで、コワーキングスペースやサロンも展開していき、複合施設となっていく予定だという。

 同店担当者は「移動販売や配達、予約・取り置きも並行して行っているので、お気軽にご連絡いただければ。皆さまのご来店をお待ちしている」とコメントしている。

 営業時間は9時~17時。木曜定休。

ピックアップ

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?