買う 学ぶ・知る

郡内織の槙田商店がバーチャルショールーム開設 インスタグラムを活用

バーチャルショールーム「槙田商店テキスタイル部」画面

バーチャルショールーム「槙田商店テキスタイル部」画面

  • 4

  •  

 槙田商店(山梨県南都留郡西桂町)が6月、インスタグラムを活用したバーチャルショールーム「槙田商店テキスタイル部(@makita_textile)」を開設した。

バーチャルショールーム「槙田商店テキスタイル部」画面

 新型コロナウイルス感染症の影響で展示会が中止になる現状に対応する目的で開設した同ショールーム。

[広告]

 直接の商談もままならない状況の中、ウェブを利用して物を探す人が増えたこと、展示会がないため素材を見ることができないという声を受けたことから、ビジュアルで情報を発信できるインスタグラムを活用し素材を紹介する。新しい素材を探している人に視覚的に生地提案をしていく狙いがある。

 同店が折り上げる先染め織物を随時、写真・動画で確認できる。各生地の柄や表面感、光り方などをカメラのアングルを変えた写真で確認できるほか、動画を利用し生地のドレープ感や張り感、先染め織物特有のシャンブレー感(先染め織物に出る風合い、色ムラ)を見ることができる。動画での動作は実際にこれまで同店のテキスタイル部が商談を行う際に利用者が行う動作からヒントを得て行っている。

 テキストでは素材や組成、生地幅、重さを明記し、使用用途の提案も併せて行う。コメントやダイレクトメッセージから着分対応や掲載している生地をベースにした開発など、個別の問い合わせを受け付ける。

 槙田商店は「今後はIGTVやインスタグラムライブを使用しながら、より動きのあるテキスタイル提案を行っていく」としている。

Stay at Home

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?