3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

富士吉田市で市内飲食店応援事業「みんなのエール食券」 支援金20%上乗せ

エール食券

エール食券

  • 7

  •  

 富士吉田市は現在、市内の飲食店を先払いで応援する「みんなのエール食券」を販売している。

 新型コロナウイルス感染症で富士吉田市内の飲食店の経営に大きな影響が生じたことを受け、飲食店応援企画として開始した同事業。利用者は応援したい店舗に直接行き、先払い金を渡して食券を受け取る。応援できる店舗は登録された店舗のみ(ウェブサイトで確認できる)。

[広告]

 応援金額は購入者が決めることができ、500円単位で設定する。上限は5万円。食券には富士吉田市からの支援金が一律20%上乗せされ、500円で購入できる600円券と1,000円で購入できる1,200円券の2種類がある。

 食券は縦6センチ、横14センチ。裏面に店舗を記載する欄があり、各店舗が自身の店舗名を記すことでその店舗の食券となる。店舗が休業等の場合は富士吉田市役所富士山課でも購入できるが、富士吉田市富士山課の野櫻太一さんは「応援したい気持ちをぜひとも伝えていただきたい意味もあり、原則は応援したい店舗で購入してほしい」と話す。

 野櫻さんは「富士吉田市内には多くの飲食店がある。その飲食店の皆さんがこの時期を乗り越えるためには皆さんの応援が必要。食券購入で市内飲食店の応援をよろしくお願いします」と呼び掛ける。

 販売期間は7月31日まで。食券利用期間は新型コロナウイルス感染症収束後~2022年3月31日まで。

Stay at Home

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?