食べる

御殿場でパンとコーヒーのイベント 静岡県内のベーカリーとコーヒーショップが集まる

「COFFEE×BEER TRERRE」のコーヒー。パンは前回参加店と今回参加する店のもの

「COFFEE×BEER TRERRE」のコーヒー。パンは前回参加店と今回参加する店のもの

  •  
  •  

 パンとコーヒーのイベント「ごてんば パンとコーヒー」が12月1日、御殿場市のコーヒーショップ「COFFEE×BEER TRERRE」(御殿場市川島田236)で開催される。

パンとコーヒーを提供

 静岡県内のベーカリー8店、コーヒーショップ4店が集まり、パンとコーヒーのマリアージュを楽しんだり、パンの食べ比べ、各店のコーヒーの飲み比べができるイベント。今回で2回目で、参加店はおよそ倍になったという。

[広告]

 コーヒーは各店のスタッフがその場で抽出するスタイルで提供。注文で悩んだ場合はパンとコーヒーの相性など、お薦めを聞くこともできる。一部の店ではコーヒー豆も販売する。

 主催で同店店主の鈴木さんは「パンとコーヒーは日常的なアイテムであるとともに、少し遠くても行って食べてみたい、飲んでみたいと思わせる力のあるアイテム。パンとコーヒーを単体ではなく、ペアリングという切り口で、その組み合わせを思い思いに楽しんでもらいたいとイベントを立ち上げた」と話す。

 「静岡県東部は静岡や富士・富士宮・近隣他県と比較し、コーヒーやカフェのカルチャーの成長がやや乏しいと感じている。しかし、コーヒーをメインに頑張る個人の店も確かに存在し、日々少しずつだが増えている状況。そのような店を市区町村をまたいで多くの人に知ってもらう機会になればと、近隣の市内外の店に声を掛けさせていただいた」とも。

 参加店は、ベーカリーが「御殿場ベーカリー ビケット」「御殿場パン工房 山口屋」、三島の「TOTTEOKI BAKERY」「ベーカリーSOLASIDO」「ベーカリー タマ」「天然酵母と手作りパン パンコネット」、裾野の「Boulangerie miya」、小山の「茅沼ベーカリー」。

 コーヒーショップは御殿場の「Cafe156」「Socket roast works」「COFFEE × BEER TRERRE」、沼津の「SUMA COFFEE」が参加する。

 鈴木さんは「パンだけ、コーヒーだけでは感じられなかった『組み合わせにより際立つ味わい』をお楽しみいただければ。その場でコーヒーを抽出するので、店ごとの入れ方の違いも見どころ。御殿場・裾野・沼津・三島・小山からすてきな店が参加するので、お気に入りを見つけてぜひ店にも足を運んでみていただければ」とアピール。今後について「今はまだ小さい規模だが、段階的に多くのコーヒー屋、パン屋の協力を得て、徐々にイベントを成長させていけたらと考えている」と意気込みを見せる。

 開催時間は11時~18時。

  • はてなブックマークに追加