見る・遊ぶ

富士山パノラマロープウェイに「絶景やぐら」 崖からせり出す「一本橋」スポット

設置された「武田信玄の戦国広場 絶景やぐら」

設置された「武田信玄の戦国広場 絶景やぐら」

  •  
  •  

 富士山の大パノラマを見渡すことができる展望台「武田信玄の戦国広場 絶景やぐら」が11月、「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」にオープンした。

「武田信玄の戦国広場 絶景やぐら」から見える富士山

 ロープウェイ山頂広場よりさらに高い標高1100メートル地点の崖からせり出す一本橋のようになっている同施設。「勇気を出して先端まで足を運べば雄大な富士山の絶景パノラマを鑑賞できる」という。

[広告]

 同施設は武田信玄の陣屋をイメージしたテーマエリア「武田信玄の戦国広場」に位置し、武田家の家紋「武田菱」の陣幕やよろい具足を着込んだ武田信玄の顔出しパネルなどのフォトスポットを用意する。

 運営する富士急行(山梨県富士吉田市)は「より多くのお客さまに最高の富士山眺望体験を楽しんでほしいという思いから設置した。これから冬のシーズンは澄んだ空気の中、雪化粧した富士山を間近で楽しめる」としている。

 営業時間は9時~17時(時期によって異なる)。料金は往復で、大人=900円、子ども=450円。

  • はてなブックマークに追加