東名高速富士川SAの大観覧車が1周年 記念イベントも

富士川SA大観覧車「Fuji Sky View」

富士川SA大観覧車「Fuji Sky View」

  •  

 東名高速道路上り線の富士川サービスエリア「EXPASA(えくすぱーさ)富士川」(静岡県富士市)で2月23日から、「富士川SA大観覧車『Fuji Sky View』1周年感謝祭」が開催される。

 「富士山の日」の2月23日に昨年オープンし、今年1月末時点で約20万人の乗車を記録した大観覧車「 Fuji Sky View 」。1周年を記念し大観覧車と、EXPASA富士川、富士川楽座が一体となりイベントを展開する。

[広告]

 期間中は連日、観覧車の乗客・先着223人を対象にプレゼント企画を行う。23日は先着223人が大観覧車乗車無料、24日は観覧車特別パッケージの「ブラックサンダー」進呈、25日は富士川楽座プラネタリウム招待券を進呈する。

 2月25日はステージイベントとして、12時30分・13時30分・14時30分・15時30分からの各回30分程度、地元中学生・高校生による吹奏楽演奏会を行う。13時~19時30分は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の静岡県住みます芸人「ちゅ~りっぷ」によるお笑いステージを行う。

 2月24日・25日は、みちまるくん(NEXCO中日本オリジナルキャラクター)、ふじひめ(「Fuji Sky View」マスコットキャラクター)によるグリーティングを行う予定。

 25日は「ミニトレイン体験乗車」「わんわん大サーカス」のほか、花火打ち上げ(19時~19時15分)を行う。

 営業時間は10時~21時。乗車料金は1周=700円、2周=1,000円。2月25日まで。

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?