見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

地方版図柄入りナンバープレート、富士山ナンバーの図柄決定

採用された図柄。上=山梨県側、下=静岡県側

採用された図柄。上=山梨県側、下=静岡県側

  •  

 自動車「地方版図柄入りナンバープレート」の富士山ナンバープレートの図柄が決定した。

 富士山ナンバーは山梨県と静岡県で別のデザインが認められており、山梨県バージョンは居関孝男さんの「山梨版凱風(がいふう)快晴」に、静岡県バージョンは大場寛明さんの「美しく雄大な富士と豊かな田園」となった。

[広告]

 山梨県の富士五湖広域行政事務組合の担当者は「地域をアピールして地元愛を全国にPRしてほしい」と呼び掛け、静岡県御殿場市の企画課の担当者は「富士山を改めて意識して思いを盛り上げてほしい」と話す。

 寄付金ありの場合はカラー、寄付金なしの場合はモノクロとなる。寄付金は1,000円~。ナンバープレートを申し込む際に一緒に申し込む。