富士山2合目の遊園地「ぐりんぱ」に「少年アシベ」コラボのスケート場

「ぐりんぱ」のスケートリンク

「ぐりんぱ」のスケートリンク

  •  

 富士山南麓2合目に位置する遊園地「ぐりんぱ」(静岡県裾野市)に11月19日、「少年アシベ G0!G0!ゴマちゃん」とコラボしたスケートリンク「ゴマちゃんのGO!GO!スケート場」がオープンする。

 静岡県内の屋外リンクとしては最も早く営業を開始し、富士山を眼前に臨むロケーションでスケーティングをすることができる同リンク。

[広告]

 リンクの周りは「ゴマちゃん」や「アシベ」などのキャラクターたちで装飾。スケート靴をレンタルした子どもには、「少年アシベ G0!G0!ゴマちゃん」シールを進呈する。

 スケート初心者や子どもでも安心してスケートデビューできるよう、滑走補助ソリ「おたすけゴマちゃん」を新規導入し、安定感のある2枚刃スケート靴を今年100足追加したという。

 オープン初日は、レンタル靴利用の子ども先着30人に「アシベとゴマちゃん マスコットぬいぐるみ」を進呈。スケート初体験の子どもから大人まで参加者のレベルに合わせた、静岡県スケート連盟の講師による無料のスケート教室も予定する。

 営業時間は9時30分~16時30分(土曜・日曜・祝日は17時まで)。入園料は大人=1,200円、子ども・シニア=800円。スケート靴レンタルは1日1,000円。来年3月20日まで。