見る・遊ぶ

静岡・富士山世界遺産センターで「富士山世界遺産写真コンテスト入賞作品展」

富士山

富士山

  • 20

  •  

 「第1回 絶景・秀景 富士山世界遺産写真コンテスト入賞作品展」が3月6日から、静岡県富士宮市の富士山世界遺産センター(静岡県富士宮市宮町5)で開催される。

 静岡県富士山世界遺産センター、静岡県観光協会、NHK静岡放送局が、世界文化遺産である「富士山」の保全と世界的観光スポット「富士山」の魅力発信、静岡県の観光振興への寄与を目的に、2020年8月~11月に作品を募集した同コンテスト。

[広告]

 コンテストでは、静岡県から見た絶景「富士山」と、全国各地に広がる秀景「ふるさと富士(見立て富士)」の2部門で作品を募集。入賞作品は、2月20日に静岡県観光協会公式ホームページや、ハローナビ静岡のコンテスト特設ページで発表予定。展覧会では、応募作品1016作品の中から、グランプリや入賞作品100点を展示する。

 開催時間は9時~17時。3月16日は休館。観覧料は一般=300円。3月28日まで。

ピックアップ

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?