3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

ウェブサイト「フジヤマ家グルメ」 富士山北麓地域のテークアウト情報を発信

フジヤマ家グルメ画面

フジヤマ家グルメ画面

  • 6

  •  

 ウェブサイト「フジヤマ家グルメ」は現在、富士山北麓地域のデリバリーやテークアウトができる飲食店の情報を発信している。

 富士吉田市、富士河口湖町、山中湖村、忍野村、鳴沢村、西桂町、都留市、大月市のデリバリーやテークアウトができる飲食店の情報を掲載する同ウェブサイト。メニューの写真や価格、店の紹介、店舗の住所、電話番号、営業時間などを掲載するほか、飲食店掲出用の販促ツールのダウンロードや、宅配代行サービスの情報も載せる。

[広告]

 富士吉田エリア、河口湖・鳴沢エリア、山中湖・忍野エリア、大月・都留・西桂エリアのカテゴリーを選べる「地域から探す」機能や丼物、パスタ、カレー、オードブル、チャーハン等のカテゴリーから選ぶ「メニューから探す」機能、キーワードを検索する「キーワードから探す」機能、マップを見て選ぶ「マップから探す」機能から情報にアクセスできる。

 ウェブサイトを運営するきっかけデザイン研究所(山梨県富士吉田市松山)の白井秀典さんは「富士山北麓地域は人口に対する飲食店の数が全国でも有数の地域、そんな街の顔でもある飲食店を盛り上げるためにできることを模索していたところ、河口湖で魚屋を営む宮下さんが飲食店応援のフェイスブックページを立ち上げたのを見て、お手伝いができないか打診したのが始まり」と話す。

 白井さんは「刻々と状況が悪化している現状をみて、一日でも早くサイトの立ち上げが必要だとスピード感を持ってチーム協力の下、制作した。テークアウトやデリバリー文化はコロナ時の緊急対策だけでなく、車社会の田舎にこそ必要な要素だと今回のプロジェクトを通して節に感じた。お酒を飲んで車に乗れない日、雨の日、雪の日の需要としても活用していただければうれしい。今後も飲食店さんを盛り上げるさまざまな企画ができれば」と思いを話す。

Stay at Home

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?