3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

富士吉田市出身で県外で頑張る学生に向けた「エール便」 市の特産品など

ふじよしだ若者エール便」イメージ

ふじよしだ若者エール便」イメージ

  • 51

  •  

 富士吉田市は現在、「コロナに負けるな!ふじよしだ若者エール便」の申し込みを受け付けている。

 新型コロナウイルス感染症の影響で帰省の自粛を余儀なくされ、県外で1人で頑張っている富士吉田市出身の学生に、ふるさとを感じてもらえる富士吉田市の特産品などを送る企画。

[広告]

 条件は、県外で帰省を自粛している富士吉田市出身の学生(浪人生も含む)で、申請時に両親などの住所が富士吉田市にあること。エール便の内容は、米、水、うどん、ほうとう、レトルト食品、菓子などを予定する。

 市の地域振興・移住定住課担当者は「富士吉田市に住む、ご家族やご親戚、お友達、市民みんなからの応援の気持ちが詰まったエール便で、ふるさとを思い出し、少しでも元気を出してもらいたい。今を乗り切り、コロナが終息したら元気に富士吉田市に戻ってきてください」とコメントしている。

 申し込みは5月31日までで、富士吉田市のホームページから受け付けている。

Stay at Home

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?