3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ

カフェ「下吉田倶楽部」がリニューアル 新メニュー・フジヤマチーズティーなど

下吉田倶楽部新メニュー「フジヤマチーズティー」

下吉田倶楽部新メニュー「フジヤマチーズティー」

  • 14

  •  

 富士急行線下吉田駅構内にあるカフェ「下吉田倶楽部」(山梨県富士吉田市新町2)が4月4日、リニューアルオープンした。

片手で持って食べ歩きができる「グラノーラコーンデリ・グラノーラコーンパフェ」

 観光名所「新倉山浅間公園・忠霊塔」への観光客増加に伴い利用客が年々増加している最寄り駅の同駅。同カフェではテラス席を40席分新規に設置し、これまでの座席数を30席から64席に拡張した。新規のテラス席はオープンデッキスペースで「より山梨の四季を楽しめるよう」にする狙いがある。

[広告]

 新メニューとしてハーブティーの上にチーズクリームを注いだ「フジヤマチーズティー」(550円)や片手で持って食べ歩きができる「グラノーラコーンデリ」(650円)を用意するほか、オリジナルのお茶ジェラートなどのデザート類を一新。新たにテークアウトコーナーも設けた。

 メニューはそのほか「オリジナルブレンド 下吉田珈琲」(360円)、「富士山溶岩焙煎珈琲」(460円)、「山梨県産桃ジュース」(400円)、「静岡県産みかんジュース」(400円)、「抹茶ラ・テ」(450円)、「フジヤマジェラート」(500円)、「グラノーラコーンパフェ」(650円)、「桔梗信玄餅おしるこ」(680円)、「桔梗信玄餅抹茶あんみつ」(750円)、パンケーキ(800円)、ラーメン類(800円~)などを用意する。

 運営するピカ(山梨県富士吉田市)の米山実里さんは「新倉山浅間公園・忠霊塔への玄関口に加え、春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪、日本の四季とトレインビューが楽しめる下吉田倶楽部は、一つ一つ丁寧にドリップしたオリジナルブレンドコーヒーが自慢のお店。新メニューの一押しは『フジヤマチーズティー』。そのほか色鮮やかで目でも楽しめるメニューを取りそろえている」とアピールする。

 営業時間は10時~17時(変更や臨時休業の場合有り)。

Stay at Home

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?