3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

富士市市役所で富士市消防出初式 分列行進や消防演技、写真コンテストも

過去開催時の様子

過去開催時の様子

  • 16

  •  

 富士市消防出初式が1月12日、富士市市役所北側駐車場、市役所周辺道路で行われる。

「富士市消防出初式」式典の様子

 消防職団員の士気を高揚し、職務遂行への決意を新たにすることと、富士市消防の全容を市民に公開し、市民の消防に対する理解と認識を深め、安全意識の高揚を図ることを目的に開催される。

[広告]

 会場では式典に加え、消防職団員や民間の自衛消防隊、消防車両45台による分列行進や消防音楽隊・カラーガード隊によるドリル演奏のほか、ポンプ操法や訓練礼式の披露、10階建ての市庁舎を利用し、火災を想定した消防部隊による救出演技や年頭の富士山をバックに、一斉放水による水幕カーテンを見ることができる。

 式典、分列行進、消防演技、一斉放水を撮影題材にした写真コンテストも行われる。「消防の伝統行事である出初式の式典及び演技を通じて、災害から市民を守る富士市消防の勇壮さなどを表現したもの」をテーマに市長賞、議長賞、消防長賞、消防団長賞、防火協会長賞をそれぞれ1点、奨励賞を5点、入選を10点選出し表彰する。富士市消防本部の箱山和彦さんは「コンテストの申し込み作品は参加している消防関係者だけでなく会場内の全てが被写体になっており、感慨深い作品が多数寄せられる。作品に写る隊員の士気も高揚され普段はあまり見ることがない自分の姿に喜んでいると思う」と話す。

 箱山さんは「厳粛に挙行される式典と富士市の誇る消防力が遺憾なく発揮される。特に市庁舎を丸ごと使用した消防部隊による救出演技は日頃の訓練の成果を垣間見ることができ、大変好評。ぜひ気軽にカメラを持って富士市消防出初式に足を運んでほしい。多数の来場と写真の応募をお待ちしている」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は8時30分~11時40分。入場無料。

Stay at Home

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?