見る・遊ぶ

富士宮市の商店街で「ふじのみや・まちなかアートギャラリー」

過去開催時の様子

過去開催時の様子

  •  
  •  

 「第17回ふじのみや・まちなかアートギャラリー」が6月28日から、富士宮市にある6つの商店街で開催される。

 2003(平成15)年から始まり今年で17回目となる同イベント。「富士山のふもと富士宮は芸術の都である」をコンセプトテーマに、富士山と芸術文化を活用したまちづくりと、開山祭の時期に合わせて商店会を街歩きできる機会の創出を目指す。

[広告]

 今年は60人以上のアーティストが集まり、絵画をはじめ、染め物、写真、陶器、木彫刻などを商店街の各店舗に展示し、富士宮の商店街を芸術空間に変える。

 小学生絵画コンクール「私の大好きな富士山」や、6月29日、7月6日、7日にはウッドバーニングアートやチョークアート陶芸、竹細工などのアート体験教室、6月30日にはDJやアーティストが50グループ集まり音楽で街を盛り上げる「ミヤロックフェスティバル」も開く。

 会場となる6つの商店街は駅前通り商店街、中央商店街、マイロード本町、神田商店街、大社通り宮町商店街・西町商店街。

 7月7日まで。

  • はてなブックマークに追加