食べる

富士宮で「梅の里 稲子まつり」 特産市やステージ、アマゴのつかみ取りなど

過去開催時の様子

過去開催時の様子

  •  
  •  

 「富士宮市・芝川町合併10周年記念 芝川日和『梅の里』稲子まつり」が6月16日、富士宮市「新稲子川温泉ユー・トリオ」で開催される。

過去開催時の様子

 稲子物産市では生梅・梅料理・梅加工品・採れたて野菜などを販売するほか、梅酒や梅ジュースのサービスコーナー、アマゴのつかみ取りなどを展開する。

[広告]

 四ツ竹が鳴り響く「芝川おどりコンテスト」や、振る舞いもち、琴古流師範・前田健志さんによる尺八演奏、アーティスト「3Bass(スリーベース)」などのステージも。

 開催時間は9時~15時。当日は稲子駅から会場まで無料送迎も行う。

  • はてなブックマークに追加