見る・遊ぶ

富士スピードウェイでスーパーGT第2戦

富士山をバックに走るマシン

富士山をバックに走るマシン

  •  

 富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町)で5月4日、スーパーGT第2戦「富士GT500km Race」が行われた。

MOTUL AUTECH GT-R

 3日に行われた予選では濃霧の影響でスケジュールが変則的になる中、GT500はZENT CERUMO LC500(立川祐路選手/石浦宏明選手)がポールポジションを獲得しスタート。GT300はARTA BMW M6 GT3(高木真一選手/S.ウォーキンショー選手)がポールポジションを獲得した。

[広告]

 通常より長い500キロを走る決勝、GT500では1位にMOTUL AUTECH GT-R(松田次生選手/R.クインタレッリ選手)、2位にDENSO KOBELCO SARD LC500(H.コバライネン選手/坪井翔選手)。GT300では1位に予選でポールポジションを獲得したARTA BMW M6 GT3、2位にTOYOTA PRIUS apr GT(嵯峨宏紀選手/平手晃平選手)が入った。