3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

本栖湖で「湖畔の映画祭」 アウトドアで映画や音楽鑑賞

本栖湖

本栖湖

  • 0

  •  

 千円札の「逆さ富士」で知られる富士五湖・本栖湖の「本栖キャンプ場」(山梨県富士河口湖町)で8月1日・2日、野外映画・音楽フェス「湖畔の映画祭」が開催される。

 イベント会場では、映画祭専用のテントゾーンを開設。キャンプをしながら映画や音楽を鑑賞できるほか、キャンプファイヤーとともにビールや地元料理も楽しむことができる。

[広告]

 当日は、3つのステージを用意。湖畔にたたずむステージで沈む太陽を眺めながらライブを見ることができる「レイクサイドステージ」、野外スクリーンの背景に広がる一面の星空と富士山を見ながら静かなアコースティックライブが聞ける「フジステージ」、即席のオープンバー「バーステージ」。

 上映作品は、「百円の恋」「メイクルーム」「真夏の夢」「グレイトフルデッド」「お盆の弟」「NIGHT SAFARI」など。参加アーティストは、T字路s、小西英理、Drakskip、THE SIDEBURNSなど。

 担当者は「ミニシアターが次々に閉鎖していく中、インディペンデント映画の作り手たちと、地元が力を合わせて開催する『DIY』精神溢(あふ)れる野外映画祭&音楽フェス」と紹介する。 

 チケットは、2日通し券=4,000円、1日券=2,500円。

Stay at Home

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?