見る・遊ぶ

富士山を駆け上がる「富士登山競走大会」 規模を縮小し開催目指す

夏の富士山

夏の富士山

  • 445

  •  

 富士山の麓の富士吉田市役所から富士山を駆け上がる山岳マラソン大会「第74回富士登山競走」の開催日が7月16日、開催される。

富士山頂

 今大会は、新型コロナウイルス感染対策のため、参加定員の削減など例年の規模を縮小した形での開催を目指すという。

[広告]

 主催は富士吉田市。例年2コースを用意しており、富士吉田市役所から吉田口登山道を経て山頂に至る「山頂コース」は21キロ・標高差約3000メートル、富士吉田市役所から吉田口登山道を経て5合目に至る「五合目コース」は15キロ・標高差は約1480メートル。

 エントリー開始は4月23日からを予定。昨年中止となった第73回大会の申込者を優先して募集を行い、申込多数となった場合は抽選となる。実施要項については4月に大会ホームページに掲載予定。

 一般参加の募集人数は、山頂コースが1200人で、五合目コースが800人。参加資格は2021年4月1日で満18際以上の健康な男女で、国内居住者(外国人も含む)であること。参加料は、山頂コース=1万8,000円、五合目コーナー=1万3,000円。

 「第74回大会富士登山競走新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」を策定し、ガイドラインに沿った大会運営を行っており、大会の開催可否については、新型コロナウイルス感染症の状況を見定めるため4月22日に決定するという。

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース