見る・遊ぶ 学ぶ・知る

「『Japan』と検索すると最も多く出てくる画像の場所」として新倉山浅間公園が話題に

桜の時期の新倉山浅間公園忠霊塔と富士山

桜の時期の新倉山浅間公園忠霊塔と富士山

  • 18

  •  

 「Googleで『Japan』と画像検索すると最も多く出てくる画像の場所に来た」というSNS上での投稿で現在、山梨県富士吉田市の新倉山浅間公園忠霊塔が話題になっている。

紅葉の時期の新倉山浅間公園忠霊塔と富士山

 新倉山浅間公園忠霊塔は、富士山・五重塔・桜・富士吉田の街並みが眺められるスポット。話題の投稿は、ツイッターユーザーのいーにーさんさん@ENLさん(@e233chuoline)が11月15日に行い、11月18日時点で4.7万の「いいね」が集まっている。実際にグーグルで画像検索をすると、新倉山浅間公園忠霊塔の写真が検索上位で多く見られる。

[広告]

 投稿へ対して、「空、建造物、山が素晴らしく美しいいい写真ですね!」「和風建築に富士山。これぞ日本って感じでほんとに綺麗ですね!」などの反応も。「Japan」という検索ワードから、外国人が多く目にする日本に関する画像であろうと推測され、「ここは日本人より外国人に有名な場所」「海外の人多いなーって思ってたけど、こう言う訳ね笑」などのコメントも見られる。

 忠霊塔を京都の仏閣と勘違いしていた人などは、富士山と仏閣との組み合わせに、日本らしさを集めた合成写真だと思っていたようで、「架空の景色ではなかったんだ」など話題のツイートにコメントしている。いーにーさんさん@ENLさんも「『ここ本当にあるんだ...』という反応が意外と多い」(以上、原文ママ)と投稿している。

ピックアップ

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?