3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

御殿場市で「こどもARTフェスタ」 絵の具あそびや深海魚タッチなど

「絵の具あそび」の様子

「絵の具あそび」の様子

  • 51

  •  

 「こどもARTフェスタ」が8月22日、御殿場市民交流センターふじざくら(静岡県御殿場市萩原)で開催される。

深海魚タッチの魚

 主催団体はもともと、「そらいろ~こどものアトリエ~」という活動名で「こどものやりたい放題を楽しもう」をコンセプトに、絵の具遊びや工作、クッキングなど小人数を対象としたアート活動を子ども向けに行っていた。実行委員の植田香織さんは「もっとたくさんの子どもたちにいろんなアートを楽しんでもらいたい、子どもが主役のイベントを作りたいという思いから同イベントを企画した」と話す。

[広告]

 会場内は参加スペースと見学スペースに分かれており、参加スペースは子どもだけが入場できる。

 参加スペースで実施するのは、いろいろな色の紙を貼って名画を再現する「モザイクアート」、手足を使って大きな紙に絵を描く「絵の具あそび」のどちらかに参加する「みんなでワークショップ」、「缶バッジづくり」「バルーンづくり」「ソーマキューブ(サイコロパズル)づくり」の中から1つに参加する「ミニワークショップ」(1つにつき300円で追加も可能)、「トイレットペーパーあそび」「ジェリーボールすくい」「深海魚タッチ」が無制限で遊べる「あそびば」。

 子どもがイベントに参加している間保護者が待つことができる見学スペースでは、地元の中学3年生SOTAさんが紐でつながった2本の棒を使いコマを空中で操る「ディアボロ」を披露するほか、地元の小学5年生MIKUさんが歌を披露する。スイーツやドリンクなどの出店もある。

 今回、コロナウイルス感染症の影響で事前予約制とし、提供する内容を変更した。植田さんは「しかし、そんな中から生まれたキッズパフォーマンスと深海魚タッチは他のイベントではなかなか味わえない魅力的な体験だと思う。毎回人気のトイレットペーパーあそびも体験してもらいたい。普段だったら怒られてしまうようなトイレットペーパー出し放題、投げ放題、巻き放題を思う存分楽しんでもらいたい」と話す。「うきうきすること、わくわくすることをこのイベントで見つけてもらえたら」とも。

 開催時間は午前の部=10時~12時、午後の部=13時~15時。参加費は1,500円(内容の追加により変動する場合あり)。予約はウェブサイトで受け付ける。

Stay at Home

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?