学ぶ・知る

「忍野 しのびの里」がハラル認証を取得 団体向けにブッフェメニュー

「ハラル認証」を取得

「ハラル認証」を取得

  •  
  •  

 忍者テーマビレッジ「忍野 しのびの里」(山梨県忍野村)の施設内レストラン「雪月風花」が2月15日、「ハラル認証」を取得した。

ハラル認証メニュー

 2015年10月にオープンした同施設。忍者体験が楽しめる「忍者ショー」「からくり屋敷」「手裏剣道場」「忍術皆伝の道(アスレチック)」などを展開し、来園者の4割が訪日外国人観光客だという。

[広告]

 世界各国からの外国人観光客の多様な文化に対応していく取り組みの一環として、2015年の開業当時から「祈祷室」も設置しており、今回ムスリムの来園客に安心して食事を楽しんでもらえるよう、イスラム教の戒律にのっとった「ハラル認証」を取得した。

 提供するハラル認証メニューは団体客向けのブッフェメニューで、昆布だしやしょうゆを使った鍋、みそ汁など、和食のおいしさを楽しめる工夫を取り入れた。今後はFIT(海外個人旅行)向けの単品メニューの開発にも取り組み、近日提供を開始する予定だという。

 メニューは、鶏肉と野菜の鍋(鍋汁は昆布だし・塩・しょうゆ・胡麻油を使う)、ライ麦パン、みそ汁、きのこスープ、サラダ、シーフード、マカロニサラダ、コーン、ポテトフライ、サバの塩焼き、いかフライなど。価格は2,500円。

 営業時間は9時~17時。入園料フリーパスは、大人(中学生以上)=1,300円~、子ども(3歳以上)=1,000円~。

  • はてなブックマークに追加

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?