3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

裾野市が飲食店応援プロジェクト「#すそのんエール飯」 市民や事業者が発信

裾野市

裾野市

  •  
  •  

 裾野市は現在、市内や地域の飲食店応援プロジェクト「#すそのんエール飯」を展開している。

 テークアウトやデリバリーの情報を市民や事業者が協働して発信する同プロジェクト。「#別府エール飯」を考案し展開する大分県別府市のB-biz LINKが協力し実施している。

[広告]

 裾野市ウェブサイト内で情報一覧を検索できるサービスを提供するほか、SNS、広報誌でも情報を発信。飲食店は市へエントリーシートを提出することで参加が可能で、現在は25店の情報を掲載している。

 裾野市民や、地域飲食店を応援する人たちなどは、テークアウトした料理の写真を「#すそのんエール飯」とハッシュタグを記載してSNS(インスタグラム、フェイスブック、ツイッター)で投稿することで、市内の飲食提供施設を応援することができる。

Stay at Home

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?