見る・遊ぶ

富士市中央公園で「ふじのくにアートクラフトフェア」 過去最高の出展数

過去開催時の様子

過去開催時の様子

  •  
  •  

 「第7回 ふじのくにアートクラフトフェア」が11月16日・17日、富士市にある中央公園(静岡県富士市永田町)で開催される。

「ふじのくにアートクラフトフェア」過去開催時、「アートサーカス」の様子

 富士山が世界文化遺産に登録された2013(平成25)年に始まり、継続して開いているイベント。アートクラフトエリア、ワークショップエリア、フードエリア、物販エリア、ファーマーエリアなどを展開する。

[広告]

 アートクラフトエリアでは陶芸・ガラス・木工・革・金属などの作家が出展するほか、お散歩動物や動物マスクなどの体験アートエリア「アートサーカス」や会場内の池のほとりに約3000本の竹灯籠を並べ幻想的な世界を創る「竹かぐや」も実施する。

 担当者は「今年は過去最高の出展ブース数となり、全国から作家さんが富士山の麓、富士市に集結する。作家さんから直接話を聞きながら作品を選ぶ楽しさを感じてほしい」と話す。

 開催時間は16日=10時~16時(竹かぐやは16時から点灯準備開始)、17日=10時~15時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?