見る・遊ぶ

ふじさんめっせで「富士山紙フェア」 「マンガ小説教室」やキキ&ララ登場も

トイレットペーパー積み上げコンテストの様子

トイレットペーパー積み上げコンテストの様子

  •  
  •  

 富士市産業交流展示場「ふじさんめっせ」(静岡県富士市柳島)で10月26日・27日、「第6回 富士山紙フェア」が開催される。

 富士市の地場産業である紙パルプ産業の振興を図るため、「紙のまち富士市」をアピールしようと開くイベント。製紙会社による自社製品の展示販売や、紙の芸術作品展示、「紙の魅力」をアピールする企画、インスタスポットの設置、飲食コーナーなどを展開する。

[広告]

 会場では富士市出身のアーティスト・一ツ山チエさんやダンボールで作品を作り出す大野萌菜美さん、特種東海製紙が主催する紙の可能性を追求するアートコンペティション「紙わざ大賞」の作品を展示。

 富士高校書道部・美術部と第六天太鼓演奏によるオープニングパフォーマンス(26日)やダンボール工作・紙を使って遊ぶ「紙のチャレンジ工房」、オリジナルだるまを描く「だるまの色付け体験」、「ダンボール巨大迷路」や毎年大人気だという「トイレットペーパー積み上げコンテスト」なども実施する。

 講師を招いて行う「マンガ小説教室」(先着順・事前申し込み優先、参加費1,000円)も開く。26日は「小説編」として小説家の初野晴さんが、27日は「マンガ編」として漫画家の若林稔弥さんが来場するほか、丸富製紙ブースではサンリオのキャラクター・キキ&ララ(リトルツインスターズ)が登場する。

 開催時間は10時~16時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?