見る・遊ぶ

リサとガスパールタウンで「ピンクガーデン」 富士山と花をもっと気軽に

ピンクガーデン

ピンクガーデン

  •  
  •  

 富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)にある「リサとガスパール タウン」で7月上旬から「ピンクガーデン」が開催される。

4品種のうちの1つ「ペチュニア」

 「イエローガーデン」に続く花企画の第2弾。「国内外から富士山観光に訪れる多くの人に『富士山と花』という自然が織り成す絶景をもっと気軽に楽しんでもらいたい」という思いから実施しているという。

[広告]

 満開時には同タウンのシンボル、高さ13メートルのエッフェル塔の周りを囲むように広場一帯がペチュニア、インパチェンス、ペンタス、ジニアの4品種約2万株のピンクの花々で埋め尽くされる。見頃は7月下旬になるという。

 運営する富士急行(山梨県富士吉田市)は「夏の雄大な青富士とエッフェル塔、咲き誇るピンクの花々の競演というここでしか見ることのできない色鮮やかな絶景が広がる。夏休みは富士急ハイランドへ来てほしい」としている。

 営業時間は8時30分~21時(季節により異なる)。入場無料。8月31日まで。

  • はてなブックマークに追加