見る・遊ぶ

富士山パノラマロープウェイでライトアップイベント 灯籠型タワーやちょうちんも

山頂展望台広場の様子

山頂展望台広場の様子

  •  
  •  

 富士急行(山梨県富士吉田市)が運営する「~河口湖~ 富士山パノラマロープウェイ」で1月からカチカチ山ライトアップイベント「燈花祭(とうかさい)」が始まった。

 富士山を裾野まで眺めることができるビュースポットとして知られる山頂展望台に山梨の伝統工芸品である甲州印伝柄がデザインされた灯籠型タワーとちょうちんが登場する。点灯すると昔話「カチカチ山」のストーリーが影絵で浮かび上がる。

[広告]

 2月23日までの河口湖冬花火開催日は夜間特別営業も実施する。実施時間は19時~20時40分。花火の打ち上げ時間は20時~20時20分。

 担当者は「冬の澄んだ空気の中で打ち上げられる花火は夏と違った美しさがあり、町の夜景やきらめく星空とのコラボレーションを楽しめる。夜の新たな楽しみが加わった『~河口湖~ 富士山パノラマロープウェイ」へ来てほしい」と話す。

 点灯時間は16時~ロープウェイ営業終了時刻。ロープウェイの営業時間は9時30分~16時40分。料金は大人往復=800円、小人往復=400円。3月31日まで。

  • はてなブックマークに追加