食べる

富士山LAVA CAFEで赤い富士山カレー 辛さ3種類、20倍に挑戦も

赤い富士山カレー

赤い富士山カレー

  •  
  •  

 山梨県立富士山世界遺産センター(山梨県南都留郡富士河口湖町)内にある富士山LAVA CAFEは1月、新メニュー「赤い富士山カレー」の提供を始めた。

 葛飾北斎の浮世絵「富嶽(ふがく)三十六景」の「凱風(がいふう)快晴」をモチーフにした同商品は、昨年4月に発売された「青い富士山カレー」に続く富士山カレー第2弾。

[広告]

 味は辛口で、唐辛子とさんしょうの辛さが特徴の麻辣(マーラー)味。「外国人にも人気のだし文化をカレーに取り入れ、辛さの中に感じるうま味を演出した」(同店)という。山梨県笛吹市産のブドウ果汁を配合している。

 辛さを3種類から選ぶことででき、「富士山一合目」は通常の辛さ、「富士山五合目」は10倍の辛さ、「富士山頂上」は20倍の辛さで、「富士山頂上」に1人でチャレンジし制限時間22分30秒(ふ・じ・さん)以内に完食すれば食事代が無料になり、ソフトクリーム1個が進呈される。

 価格は1,500円。営業時間は9時30分~16時30分。

  • はてなブックマークに追加