見る・遊ぶ

富士急行河口湖駅で新春撮影会 1000系車両4編成

富士急行1000系と富士山

富士急行1000系と富士山

  •  

 「富士急行1000系」を撮影できる「新春 富士急行1000系25周年記念撮影会」が2月2日、富士急行線河口湖駅南側広場で開催される。

 富士山1000系は京王電鉄の5000系を譲り受け、1994年に導入され、1998年からは富士急行線初の特急列車「ふじやま」として運用された。現在、富士急行は1000系車両4編成8両を保有しており、スイスの姉妹鉄道「マッターホルンゴッタルド鉄道」の車両デザインを模した塗装の車両や観光列車「富士登山電車」などに使われている。

[広告]

 イベントではこの富士急行1000系車両4編成を撮影できる。富士急行1000系車両4編成が一堂に会するのは初の試み。

 1000系車両をデザインした「富士急行1000系&岳南電車9000系コラボ入場券セット」やクリアファイルなど新グッズの販売会も行い、グッズ購入が撮影会の参加条件になっている。

 開催時間は、グッズ販売会=11時~13時30分、撮影会=12時40分~13時5分。

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?