見る・遊ぶ

富士山麓で「パンとコーヒーとスイーツ」テーマのマルシェイベント 

過去開催時の様子

過去開催時の様子

  •  

 山梨県立富士山世界遺産センター(南都留郡富士河口湖町)で山梨県民の日の11月20日、「第8回富士山の麓でマルシェ」が開催される。

 富士山北麓地域や八ヶ岳エリアなど県内各地から、「パンとコーヒーとスイーツ」をテーマに飲食店が一堂に集まる。ブース出店は約40店で一カ所にいながら山梨県内のさまざまな店の商品を見ることができる。

[広告]

 会場ではパン、コーヒー、スイーツのほか、キャンドル、雑貨、植物、ペット雑貨などの店も出店し、ドリップコーヒーの入れ方ワークショップやアイシングクッキー作りワークショップなども展開する。

 当日は、山梨県立富士山世界遺産センター南館の入場料が無料となり、和紙で作った富士山の1000分の1スケールのオブジェ「富嶽三六〇」や、時速200キロのスピードで駆け上がる「富士山擬似登頂体験」、バーチャルリアリティー技術を使い聖徳太子を「降臨」させる展示なども行う。

 開催時間は10時~15時。