食べる

富士急行線がお正月イベント 干支入り寿駅切符、富士山ビュー特急おせちなど

「富士山ビュー特急おせち」

「富士山ビュー特急おせち」

  •  

 富士急行(山梨県富士吉田市)は来年1月1日から、新春キャンペーン「富士急行線お正月フェスタ」を開催する。

干支寿入場券2019「亥」

 縁起の良い駅名として、「寿駅」の硬券入場券に2019年の干支(えと)をデザインした「縁起物きっぷ」を数量限定で販売。2008年から「寿駅入場券十二支シリーズ」として毎年元旦に発売し好評を得ているという。世界遺産「富士山」をデザインした特製台紙と、干支である「亥(い)」のイラストが入った入場券のセットで、価格は170円。富士急行線各有人駅で販売する。

[広告]

 1日~3日には、富士山ビュー特急車内で「富士山ビュー特急おせち」(2,230円)を数量限定で販売。富士吉田の和食料理店「仙瑞(せんずい)」が作る、富士山麓の食材をふんだんに使った特製おせちで、各日限定10個用意する。

 1日未明には富士急行線で臨時列車を運行。河口湖駅を0時26分に出発し大月駅に1時22分に到着する。神社仏閣への初参拝や富士急ハイランドの年越しカウントダウンイベントからの帰りなどに利用できるという。