見る・遊ぶ

花の都公園でアートイルミネーション 花火や屋台村も

花の都大橋のイルミネーション

花の都大橋のイルミネーション

  •  

 「2018 イルミネーションファンタジウム~冬の煌めき~」が現在、花の都公園(山梨県山中湖村)で開催されている。主催は山中湖観光協会。

清流の里のイルミネーション

 極寒の山中湖の冬を明るく温かく盛り上げようと毎年開く同イベントで今年で18回目。12月1日・8日・15日・22日・23日・24日、1月1日・2日の20時からは花火も行う。

[広告]

 花の都公園敷地の中にイルミネーション作品を展示するほか、清流の里内にある温室では、うどんや焼きそばなどの軽食を提供するブース(屋台村)も設ける。

 同施設担当者は「今年は、傘のイルミネーションや夜の溶岩樹型が増え、ドームの光と音の共演やイルミ迷路も一層楽しめると思う。花の都特産とうもろこし『湖夏姫』を使ったコーンスープ(200円)も用意しているので、冷えた体を温めていただければ」とアピールする。

 点灯時間は17時~21時。入場無料。1月3日まで。