見る・遊ぶ

富士急ハイランドでイルミネーション企画 光るドリンクやわたあめの販売も

クリスタルガーデン(イメージ)

クリスタルガーデン(イメージ)

  •  

 富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)にある「リサとガスパール タウン」で11月17日、開園5周年記念イベントの一環として冬のイルミネーション企画「クリスタルガーデン」が始まる。

光るドリンク

 フランスの絵本「リサとガスパール」に登場するパリの街並みを再現した「リサとガスパール タウン」。エッフェル塔のあるメイン広場では約50万球のイルミネーションが輝き、エッフェル塔の「シャンパンフラッシュ」演出に合わせ、レッド、ブルー、ピンク、ゴールドの4色のLEDフラワーが音楽とともに点滅する。タウン内の店舗では光るドリンクや光るわたあめなどを販売する。

[広告]

 12月25日までは高さ8メートルのクリスマスツリーが登場するほか、パリの街角にある広場をイメージした「トワトモ広場」のシンボル「トワトモの鐘」を赤い花でデコレーションする。タウン内の店舗では「リサとガスパール」をモチーフにしたもこもこスリーブ付きドリンク、クリスマスツリーや雪だるまをかたどったパンの販売、「リサとガスパールのアトリエ」ではスノードーム製作体験を用意する。

 担当者は「きらめくパリの街並みを抜けた先に広がる『クリスタルガーデン』のイルミネーションは『リサとガスパール タウン』でしか見られずインスタ映え間違いなし。昼夜通してさまざまな楽しみ方ができる『リサとガスパール タウン』で特別なクリスマスを過ごしてほしい」と話す。

 イルミネーション点灯時間は日没~18時(日によって異なる)。3月頃まで。