見る・遊ぶ

「ふじてんスノーリゾート」が12月上旬営業開始 花火大会や親子雪上運動会も

「ふじてんスノーリゾート」

「ふじてんスノーリゾート」

  •  

 スキー場「ふじてんスノーリゾート」(山梨県鳴沢村)が12月上旬、2018年~2019年シーズンの営業を開始する。

花火大会も

 富士山麓の標高1280メートル~1480メートルに位置する同施設。総面積65ヘクタールの敷地に、初心者から上級者まで楽しめる7コースを設置。最大斜度は32度、最長コースは1500メートル。リフトは4基。

[広告]

 今シーズンは親子で楽しめるイベントをより充実させる。定番イベントになった「第3回親子雪上運動会」(3月2日)や、「圧雪車乗車体験」、親子そろって仮装が楽しめ、全身仮装でリフト1日券が無料になる「ふじてんのクリスマス」(12月24日・25日)などを実施する。

 12月22日には、ナイターをオープン予定。営業日は12月22日~3月10日の土曜・日曜・休日で、12月29日~1月6日は連続営業。

 1月19日・2月16日の18時からは、夜空に約600発の花火を打ち上げる観覧無料の花火大会も行う。

 1月19日、2月16日・3月24日には、スキー&スノボを共通の趣味として楽しみながら交流できる「趣味合コン」も実施する。

 営業時間は8時30分~17時(土曜・日曜・休日は8時~、ナイターは16時~22時)。営業期間は4月上旬まで(予定)。リフト料金(1日券)は、平日=4,000円、土曜・日曜・休日=4,500円など。ナイターリフト券は2,500円。