見る・遊ぶ

富士山西山本門寺で「信長公黄葉まつり」 火縄銃演武や武者行列も

過去開催時の様子

過去開催時の様子

  •  

 「第19回信長公黄葉まつり」が11月11日、富士山西山本門寺(富士宮市西山)で開催される。

「信長公黄葉まつり」の様子

 信長公黄葉まつりは大銀杏が黄色に色付く11月に毎年開催している、信長公をしのぶ祭り。同寺院境内にある樹齢500年のヒイラギの根元には、京都本能寺で討ち死にしたはずの織田信長の首が本因坊算砂(日海上人)の命により埋葬されているとの伝説がある。

[広告]

 イベント当日は、信長公供養祭をはじめ、居合、武者行列、火縄銃演武(駿府鉄炮衆)、刀鍛冶実演(冨士日本刀鍛錬所)、二胡演奏、俳句大会作品発表・表彰式、剣道野試合、野だて、「どうぶつ広場」などを開催。ご当地グルメや特産品などを集める「楽市楽食・信長夢の食街道」や、フリーマーケットも行う。

 開催時間は9時~15時。入場無料。小雨決行。