見る・遊ぶ

富士急ハイランドに屋外スケートリンク 首都圏一早くオープン

「クリスタルラグーンリンク」

「クリスタルラグーンリンク」

  •  

 屋外スケートリンク「クリスタルラグーンリンク」が11月9日、富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)にオープンする。

スケート補助具「Qスケ」

 標高830メートルの高冷地に位置し、首都圏一早くオープンするという同施設。広さは3800平方メートルで、7つの小島が浮かび、富士山をバックにスケーティングが楽しめるほか、夜間はイルミネーションを点灯する。

[広告]

 オープン日には、「第35回日本カーリング選手権」で優勝し世界選手権の日本代表となったカーリングチーム「チーム富士急」を招いたイベントも予定する。同施設では10月29日からケートリンクに水撒きをし氷づくりを行っており、11月6日10時にはリンクの氷が8割方でき上がる予定。

 「初心者専用エリア」も用意するほか、10時~と14時~には無料スケート教室を開く。スケート補助具「Qスケ」、氷上ソリ「スケートメイト」、初心者向けに開発した富士急ハイランドオリジナル「二枚刃スケート靴」などのレンタルアイテムも用意する。

 滑走料は、大人=1,500円、子ども(小学生以下)=900円で、フリーパス利用可能。貸し靴レンタル料は1足1,000円(スケート靴持ち込み可能)。アイテムレンタル料は、スケートメイト=600円(30分)、Qスケ=300円(同)、ヘルメット=300円など。

 営業時間は9時~17時(土曜・日曜・祝日は18時まで)。入園無料。11月8日、12月4日・13日、1月10日・17日・24日は休園。