プレスリリース

3月8日(月)より浜松市で新たな飲食支援。月額500円で来店時に特典がもらえるサブスク『やらまいかパス』で来店促進

リリース発行企業:株式会社favy

情報提供:

食マーケティング総合企業の株式会社favy(代表取締役社長:高梨巧、本社:東京都新宿区)は、浜松市が実施する「令和2年度浜松市実証実験サポート事業」において飲食店利用の促進を目的とした浜松市内の飲食店を横断的に利用できるサブスクリプションサービス「やらまいかパス」を2021年3月8日(月)より開始いたします。浜松駅周辺エリア(中区)よりスタートし、順次エリアを拡大する予定です。浜松市が実施する飲食支援施策と合わせ、店舗活性化を狙います。



「やらまいかパス」への会員事前登録はこちら:https://www.favy.info/yaramaikapass/lp01
上記URLよりサービス事前登録を行っていただいた会員様には、サービス開始時に優先的にご案内させていただきます。


サービス概要


■サービス概要
会員券購入者に対し来店毎に特典を提供
※favyのサブスクリプションシステムを活用

■特典例
指定のドリンク・料理のサービス、トッピング・大盛りサービス、限定メニュー・裏メニューの注文可など。店舗により設定する特典内容が異なります。

■対象店舗
浜松市内の飲食店が対象。スタート時は浜松市中区エリアの飲食店を対象とする予定しており、順次エリア拡大を行う予定です。

■会員券の販売開始
2021年3月8日(月)より
※新型コロナ感染症拡大により販売開始が延長となる可能性がございます。

■会員券価格
月額500円(税込)

■販売場所
参加店舗店頭及び、やらまいかパス販売ページより
https://www.favy.info/yaramaikapass/lp01


店頭で加入した会員様の売上50%を店舗へ還元。飲食店への直接支援が可能


■取り組み内容
飲食店からの特典が受け取れるだけでなく、店頭経由での会員加入した会員券売上は登録された飲食店へ一部還元し、直接的な飲食店支援にも貢献します。
常連、新規を問わず来店きっかけをつくり、さらにサブスクでの基盤収益を作ることで、浜松市の飲食店活性化を狙います。

■メリット
【飲食店】
・新規顧客の獲得、顧客の常連化、来店時商品購入による売り上げ増
・継続的な会員費収入(一部手数料除く50%)
・ツール負担なしでのサブスクリプションサービスの導入ができる
【会員様】
・会員費の支払いで、浜松市内にある参加飲食店をお得に利用できる
・対象店舗が複数あるため、自分の好きなお店を選択できる


サービス利用方法


1.サービス加入後、浜松市の対象店に訪問
2.やらまいかパス会員券を提示
3.特典を受け取り食事を楽しむ


「やらまいかパス」への店舗参加申し込みも受け付けています
■浜松市の飲食店様の参加申し込み
本プロジェクトに参加いただける飲食店様を募集しております。「集客アップ、売上げアップを目指したい」、「浜松市を盛り上げたい」という飲食店・飲食企業様は、下記URLよりお申し込みください。ご相談も随時受け付けております。
https://www.favy.info/yaramaikapass/lp02


【会社概要】
会社名:株式会社favy
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-16-6 新宿タツミビル 7F
事業内容:飲食市場に特化したマーケティング支援および飲食店運営
http://www.favy.co.jp/

【浜松市実証実験サポート事業とは】
本事業は、全国のベンチャー企業等から本市をフィールドとして実施する実証実験プロジェクトを募集し、優秀な独自技術やアイデアを活用した実証プロジェクトについて、実証フィールドの提供、実験に係る費用の補助等の総合的な支援を行うものです。
・浜松市実証実験サポート事業専用ウェブサイト
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/desupport/

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?