食べる

御殿場プレミアム・アウトレットで地元食材使ったイベント

「水かけ菜と海老のチャーハン」(左)、「御殿場太陽チキンのコンフィプレート」(右上)、「太陽チキンと海老のパルメザンパスタ」(右下)

「水かけ菜と海老のチャーハン」(左)、「御殿場太陽チキンのコンフィプレート」(右上)、「太陽チキンと海老のパルメザンパスタ」(右下)

  • 10

  •  

 御殿場プレミアム・アウトレット(静岡県御殿場市)で現在、レストラン各店で御殿場市の食材を使った特別メニューを提供するイベントが行われている。

「あずき、バター、抹茶の焼きコッペパン」

 参加店は5店舗。期間中、富士山の冷たい湧き水を利用し栽培された名産「水かけ菜」、「干し芋」、地鶏・銘柄鶏食味コンテストで優秀賞を受賞した「太陽チキン」などのメニューを提供している。

[広告]

 メニューは、中華料理店「紅虎厨房」の「水かけ菜と海老のチャーハン」(1,598円)、ビストロ「St.Cousair」の「御殿場太陽チキンのコンフィプレート」(1,998円、各日5食限定)、イタリアン「Mangia Mangia」の「太陽チキンと海老のパルメザンパスタ」(1,280円、各日30食限定)など。

 カフェ「Cafe 3310」の「あずき、バター、抹茶の焼きコッペパン」や、クレープ店「Crazy Crepes」の「干し芋パフェ」(以上580円)も販売する。

 同施設は今後も、御殿場市ならではの食を通じて地域の魅力を再発見できるような企画を地域と連携しながら実施していくという。

 営業時間は10時~20時。3月25日まで。

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース