河口湖天上山公園カチカチ山ロープウェイ山頂にこたつ ミカンとほうじ茶も

山頂に設置されたこたつ

山頂に設置されたこたつ

  • 17

  •  

 河口湖天上山公園カチカチ山ロープウェイ(山梨県富士河口湖町)で現在、山頂こたつイベント「天晴!頂き富士炬燵(こたつ)」が行われている。

河口湖では冬花火も

 ロープウェイは、天上山(カチカチ山)山頂まで3分で運行し、標高1075メートルの展望台からは360度のパノラマで富士山、河口湖全景を望むことができ、天候の良い日は南アルプス(赤石岳、荒川岳)までも遠望できるという。

[広告]

 初開催となる同イベントについて担当者は、「天上山の山頂から見ていただく富士山は絶景そのものだが、冬季は非常に寒くゆっくり楽しんでいただけないのが課題であった。日本の家庭に昔からある『こたつ』を設置すれば、温かい状態でゆっくり富士山を眺められ、多く訪れる外国人の方にも日本の文化を感じてもらえるのではと企画した」と話す。

 こたつは1回15分300円で利用でき、ミカンとほうじ茶がセット。山頂の売店「たぬき茶屋」で販売している「名物たぬき団子」も購入してこたつで食べられるという。

 1月~2月には河口湖で冬花火イベントを開催しており、同施設では1月・2月の土曜と1月28日・2月23日には夜間特別営業も実施している。冬の澄んだ空気の中、色とりどりの花火や湖面に映る花火を鑑賞でき、展望台からは、夜に浮かび上がる富士山と富士吉田市街の夜景も楽しめるという。

 担当者は「他にはないロケーションで『こたつと富士山』の写真を撮りながら、楽しくて温かい思い出をぜひつくりにきていただければ」とアピールする。

 こたつイベントは10時~15時で2月28日まで。2月28日までのロープウェイの運行時間は、始発=9時30分、終発=16時40分。乗車料金は、大人が往復=800円、片道=450円、子どもが往復=400円、片道=230円。

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース