富士吉田で「もみじ祭り」 モミジ回廊の夜間ライトアップも

イロハモミジの回廊のライトアップ(過去開催時の様子)

イロハモミジの回廊のライトアップ(過去開催時の様子)

  • 50

  •  

 ふじさんミュージアム(山梨県富士吉田市)エリアで10月28日から、「もみじ祭り ~心静かに紅葉を見る会~」が開催される。

 毎年10月下旬~11月上旬に富士北麓の秋の紅葉イベントの一つとして恒例開催されている同イベント。例年、約180メートルのイロハモミジの回廊と雪化粧した富士山との色のコントラストを見ることができ、夕方からは「心静かに紅葉を」をテーマにライトアップも実施する。

[広告]

 「ふじよしだ観光サービス」の担当者は「今年は紅葉の色付きが早い印象」と話す。期間中の土曜・日曜・祝日には、飲食・地場産品を販売。アンケートに回答すると「さくら汁」(馬肉の創作汁)を各日先着200人限定で進呈する。17時~19時ごろまでは古民家障子を使った「もみじ映写アート」も行う。

 11月3日には「煎茶道・湯茶のご接待」を、同4日・5日・11日の午前・午後に2回、弦楽器・二胡による特別演奏会も実施する。

 「きりっとした富士山の麓ならではの空気の中、昼間には鮮やかに色付く紅葉を、夜間にはライトアップで照らされた幻想的な紅葉を満喫してもらいたい。きっとフォトジェニックな風景が撮れるはず」とアピールする。

 ライトアップは16時30分ごろ~21時。入場無料。11月12日まで。

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース