見る・遊ぶ

富士山御殿場口5合目で「スターウォッチング」 今夏は火星・土星・上弦の月が見頃

富士山5合目で星の観察会

富士山5合目で星の観察会

  •  
  •  

 富士山御殿場口新5合目にある「マウントフジトレイルステーション」(静岡県御殿場市)で8月11日、星空観察会「富士山スターウォッチング」が開催される。

 当日は、「御殿場星の会」が星座の解説や説明を行うほか、同会所有の天体望遠鏡を設置して、火星・土星・月のクレーター・夏の星雲・星団を観察する。「スマホで月のクレーター撮影会」(先着30人)も行う。

[広告]

 今夏は「地球に大接近中」の火星や土星・上弦の月が「見頃」のほか、8月はペルセウス座流星群の「ビックリするほどのたくさんの流星が見られるかもしれない」という。参加者にはシートやアウトドア用の椅子、軽食や飲み物、防寒着などの持参を推奨している。

 富士山ツーリズム御殿場実行委員会の瀬戸さんは「(御殿場口5合目は)富士山で絶好の星を見るポイント。『御殿場星の会』が天体望遠鏡などを用意しているほか、星を見るのに良い条件の日を選んでいる。月も近く、火星なども見え、流星郡もきれいなのでぜひ楽しんでいただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は19時~22時。参加無料。御殿場星の会の天体望遠鏡は24時まで開放する予定。開催可否は8月10日18時までにマウントフジトレイルステーション公式サイトで発表する。

  • はてなブックマークに追加