見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

裾野で東洋大陸上部が地元中学生45人と長距離トレーニング

中学生と一緒にトレーニングをする東洋大陸上部の学生

中学生と一緒にトレーニングをする東洋大陸上部の学生

  • 3

  •  

 静岡県東部地域スポーツ産業振興協議会が9月10日、裾野市陸上競技場(静岡県裾野市)で東洋大陸上部長距離陸上教室を開いた。

全員で記念撮影をする様子

[広告]

 この日は、静岡東部で陸上部に所属する中学生45人が、箱根駅伝出場経験を持つ東洋大学陸上競技部長距離部門所属選手11人と陸上競技トレーニングを行った。

 参加者たちは最後に1000メートルのタイムアタックに挑戦。中学生の中には自己新記録を更新するなど、トップアスリートとトレーニングした成果が出た人もいた。

 大学生と一緒にトレーニングを行った中学生の一人は「練習方法についてのポイントや、けがをしないための準備運動など、大学生が丁寧に教えてくれた。教えてくれたことをこれからにつなげていきたい」と話す。

 練習を終えて、同大学陸上部キャプテンの前田義弘さんは「コロナ禍のこともあり、中学生と交流するのは久しぶり。中学生と交流して元気をもらった。次の出雲駅伝でも頑張りたい」と話す。

 今回の教室は同協会が合宿誘致を行い、地域スポーツ文化の発展のために企画した。同協議会スタッフの千葉達雄さんは「地元中高生には一流アスリートとの交流を思い出にしてもらいたい。今後もスポーツ合宿の誘致を行いつつ、同時に若手選手の育成・文化の醸成につなげていきたい」と話す。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース