見る・遊ぶ

山中湖村で「スポニチ山中湖フォトコンテスト」 山中湖を背景に

エントリー写真イメージ

エントリー写真イメージ

  • 5

  •  

 スポーツニッポン新聞社(東京都江東区)と山中湖村は3月26日から、「スポニチ山中湖フォトコンテスト」を開催する。

 2020年、2021年と2年連続で中止になった「スポニチ山中湖ロードレース大会」。「イベントのともしびを消さず、1人でも多くの方に山中湖に訪れてほしい」という思いから、同ロードレース大会再開に向けてのスピンオフ企画として同フォトコンテストを行う。

[広告]

 募集するのは期間中に撮影した山中湖と撮影者本人の自撮りや、友人・家族を被写体にした写真。撮影者や被撮影者の掲載許可が取れているものが対象で、募集した写真はスポーツニッポン紙面やウェブサイト「スポニチプラス」などで掲載する。

 応募方法はウェブサイト「スポニチプラス」の申込フォームから、または自身のツイッターアカウント(公開設定)で写真と「山中湖での思い出の一言」を添えてハッシュタグ「#スポニチ山中湖フォトコンテスト」「#アイダ設計プレゼンツ」を付けて投稿する(1回につき1作品が応募可能、応募作品数に制限はない、静止画のみ)。

 スポニチプラスの申し込みフォームからの応募者の中から先着200人にダイヤモンド富士が印刷された「サンクスレター」を進呈するほか、サンクスレターを山中湖観光協会に持参した人に「山中湖平野温泉 石割の湯」または「山中湖温泉 紅富士の湯」で使える温泉利用優待券を進呈する。

 山中湖村賞、アイダ設計賞、サンキスト・グロワーズ賞、コカ・コーラ賞、ゴールドウイン賞などの賞を用意し、第42回スポニチ山中湖ロードレースの出走招待、ホテルマウント富士ペア宿泊券、それぞれのメーカーの商品・グッズなどを進呈する。

 イベント期間中に山中湖観光協会を訪れた人に、同フォトコンテストに特別協賛するアイダ設計(埼玉県さいたま市)の公式マスコットキャラクター「アイダコツミくん」のぬいぐるみを進呈する(先着100人、1人1個)。手に入れたぬいぐるみと一緒に撮影した写真を投稿すると「アイダ設計賞の入賞チャンスがアップする」という。

 審査結果は6月1日スポーツニッポン紙面、ウェブサイト「スポニチプラス」で発表する。

 5月30日まで。

富士山経済新聞VOTE

富士山閉山日統一。開山日はどうする?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース